奈良県宇陀市の里山暮らし by Aunt Jam

2020年8月28日金曜日

カメムシ対策 stink bug catchers

ナス科の野菜たちの汁を吸う憎きカメムシ。枝がネズミ色に見えるほど群がって木を枯らせてしまい、2年連続トウガラシ、シシトウ、ピーマンがほぼ全滅しました。
木酢液、草木灰、ミントの混植など、いろいろ試してみたけどどれもダメで、結局捕殺に徹することに。

最近の捕殺グッズの工夫はこんなかんじ。

 
これは定番ペットボトルキャッチャー。ボトルの真ん中より少し上で切り、中に水と少量の油やせっけんなどを入れ上部をひっくり返して漏斗にして使います。葉っぱのうらのタマゴを見つけたらその部分を契って同じくペットボトルの中で水没させます
500mlのボトルは少し大きすぎて枝の込み合っている部分で使いづらかったので、300mlボトルで作りました。私は水には古くなったオリブ油数滴を入れて使い、捕った翌日に元の場所のそばに播いています。仲間の腐臭がちょっとはいやがらせになるかな〜・・と勝手に期待して。。


大量のカメちゃんが木に群がっている時は、 ペットボトルキャッチャーだけではカメムシは土の上に大量に落ちてまたすぐ木に戻ってしまうので、果物トレイを切った物を二つ組み合わせて捕獲皿を作ってみました。トレイに落ちたのはペットボトルにGO!

工夫の甲斐あってか、今年は初めてシシトウが沢山実りました。でももっと面倒くさくない方法を開発したいです。


For the past two years, stink bugs had killed most of my peppers in the garden.  Well-known repellant such as wood vinegar, plant ash or mint didn't work. So I concentrated on catching them manually by using self-made devices.  It has been protecting my peppers so far, but it's so laborious! 



2020年8月25日火曜日

草マルチ mulching with weeds

自然栽培の本で知った草マルチ。最初は刈った草をすぐに敷いていましたが、夏場はツユクサなどの茎の節々から根を出す草たちがすぐに再生してしまい、あっと言う間にもとの草ぼうぼうに。
そこで草を干して枯らせてから使ってみたところ、マルチの密度が高くなり雑草を抑える効果も保湿効果もアップしました。 

雑草だけでは足りない場合は枯れ葉を利用するのもいいそうです。こちらの記事の一つにでていました。https://www.notefarm.info/


私はシートの上に広げて干し、夜や雨の時はキョーザのようにたたんでいます。



お陰様で今年の夏野菜はそこそこ豊作。
3年目にしてようたく、日々のおかずに自家製野菜がたっぷり使えるようになりました。

I've learned about the mulching using cut weeds from the book about natural gardening.  But using fresh cut weeds didn't work, because the roots attached regenerated so quickly.  So I started drying the weeds and covered the soil with them,  It's been working very well.

2020年2月19日水曜日

国産小麦でパン作り Baking bread with domestic wheat



なるべく国産のものを食べたくて、以前は国産の強力粉を近くのお店で買ってホームベーカリーで焼いていました。宇陀市に移住したら国産強力粉を売っているお店が近くに見つからず、ネット通販で買うようになりました。


滋賀県のママパンから届きます。品物はこんな感じ。
(写真は緩衝材等をはずした後の状態)
業務用の製菓製パン材料&機械が専門の会社なので、品揃えがとても充実しています。


商品価格はリーズナブルなのですが、小麦粉も鮮度が大事なので私の使用量ではあまりまとめ買いができず、いつも送料が660円かかってしまいます。8800円以上買うと送料無料なので、近所で同じ悩みをお持ちの方と共同で発注できるといいのにな〜・・といつも思うのですが。

もし『送料無料になるなら、一緒に買ってみようかな〜』と思われたら、ぜひ下記にメールでご連絡を! 当方は宇陀市榛原の八咫烏神社の近くです。
 

In an effort to eat local food as much as possible, I've been using domestic wheat for years.  It was available at the nearby store in my previous neighborhood.  But in Uda-city, I haven't found any stores which sells it.  So I've been buying it from the online-shop called Mamapan.  Because of my small purchase volume, I need to pay 660 yen for shipping at every order.  If I could find another person to order together, our order would be ''free shipping''.  Anybody who is interested in group purchase, please contact me by email in the above address.  I live in Haibara, Uda-city, near Yatagarasu-shrine.

2020年2月8日土曜日

宇陀産タマゴのプリン Custard pudding made of farm fresh Uda-eggs


自宅から徒歩25分、伊那佐山の中腹に、平飼い養鶏でとってもおいしいタマゴを作っておられる陽光ファーム21があり、時々買いに行きます。併設のレストランでいただいたプリンのおししさが忘れられなくて、自分でも作るようになりました。タマゴがものすごく美味なので、バニラなしタマゴと牛乳と砂糖だけで、とってもさわやかな味に出来上がります。

シンプルプリンの作り方はこちら

遠くから友人が来てくれたときの定番おもてなしメニューにしていたのですが、残念ながら近く生産休止されるとのこと。再開が実現するのを祈るばかりです。
おいしい無農薬米は引き続きいただけるそうです。

陽光ファーム21 宇陀市榛原栗谷108 0745-82-2750







I love the fresh eggs of my neighbor farm ''Youkou-farm 21''.  Since the custard pudding at their restaurant was so delicious, I tried making it myself.  Thanks to their wonderful eggs, even a lousy cook like me can make super-yummy pudding.  The rich flavor of their eggs requires no vanilla.  Unfortunately, they are suspending the operation soon.  I truly hope that they will re-start soon.

2020年1月22日水曜日

冬イチゴ Buerger raspberry




宇陀に越して来て4度目の冬になります。恥ずかしながら今年はじめて、裏庭に冬イチゴがたくさん成っているのを見つけ、ジャムにしたらとてもおしゃれな味になりました。

 

収穫やヘタとりはすごく面倒ですが、煮るのは超簡単。砂糖と共にナベに入れ、かき混ぜながら中火で10分ほど煮るだけ。ペクチンが多い様で、あまり煮詰めなくても冷めるとトロミがつきました。



果実が小さいので、これだけ収穫してもジャムにするとおちょこ一杯分ぐらいにしかなりませんが、一年に一度の感動はあるかな?

程よい酸味と香りがあり、材料はいちごとお砂糖だけでOKでした。

お砂糖は榛原駅前のドラッグストア・コスモスで売っている国産粗精糖の「花見糖」を使用。色もきれいに仕上がるし味もやさしいお砂糖です。
 一袋税込み199円


This is my fourth winter since I've moved to Uda-city.  For the first time, I found Buerger raspberry, 'winter strawberry' in Japanese, in my back yard.  They became wonderful jam with rich flavor and aroma.

Since each fruit is very tiny, harvesting and preparing them was quit tedious,  But the taste of the jam has paid off.

I used unrefined domestic sugar for a sweetener.  It gives the jam nice natural taste without browning it.

2019年10月10日木曜日

Protecting native seeds of Japan 日本のタネを守る 

先日インターネットで「日本のタネを守る会」のことをはじめて知りました。

 日本の米、麦、大豆の安定供給のためのタネの生産、普及を守ってきた法律「種子法」が「民間企業の参入を阻害している」と、十分な審議もないまま2018年3月末で廃止されてしまったそうです。「日本のタネを守る会」はタネを守る新しい法制度の作成を目指して活動されています。 

朝日新聞記事『種子法廃止、農家に衝撃・・』
種子法廃止、農家に衝撃「足元崩れる」 代替の条例続々
種子法廃止、農家に衝撃「足元崩れる」 代替の条例続々
種子法廃止、農家に衝撃「足元崩れる」 代替の条例続々
種子法廃止、農家に衝撃「足元崩れる」 代替の条例続々
種子法廃止、農家に衝撃「足元崩れる」 代替の条例続々
種子法廃止、農家に衝撃「足元崩れる」 代替の条例続々
種子法廃止、農家に衝撃「足元崩れる」 代替の条例』
https://www.asahi.com/articles/ASM8R53QSM8RPTIL013.html

独自に条例を制定して命を支える食を守ろうと取り組む都道府県も増えているそうです。
https://93fda70d-8bba-442a-b51e-f259e96e03c4.filesusr.com/ugd/da4733_69c48389e3ff48faa00f32d1f4d0935b.pdf

草の根の活動が実を結ぶために私も何かしたくて、リーフレットを注文しました。





内容は以下のとおりです。
https://www.taneomamorukai.com/leaflet?lightbox=dataItem-jf23suih




リーフレットは榛原駅前の古本屋『李茜舎』さん店内のタネの交換コーナーにも置かせてもらいました。take-freeなので、お近くの方はぜひお持ち帰りください。


李茜舎さんのインスタ
https://www.instagram.com/p/B3TLgzuldDG/

The law which had protected Japanese native seeds for many years was suddenly abolished without any debate at Congress, dominated by the ruling party which caters to the big businesses. Citizen's groups and some local governments are doing their best to protect the seeds by doing what they can.  I got copies of the leaflet for this campaign.  The used book store ''Risensha'' 's owner offered a space for them.  Anybody can get the copy for free at the store.

2019年9月24日火曜日

Saving seeds 自家採種のタネ 


パーマカルチャーの考え方ですが、菜園はその中にあるもので循環させていきたいと思い、タネも自家採種をはじめました。



そんな話を榛原駅前の古本屋 李茜舎さんにしたところとっても盛り上がり、店内にタネの交換コーナーを作ってくださることになりました。


今日はコムギのタネをお預けしてきました。

秋に播いて5〜6月ごろに収穫するので、雑草負け知らずのラクチン作物。実の利用はハードルが高いですが、バンカープランツとしててんとう虫の住処になり畑に益虫が増えるし、エンドウのタネと一緒に播くと、エンドウが麦に絡み付いて一緒にすくすく育ちました。(←竹内孝功氏の本より) 麦わらは野菜作りの最高の草マルチ。コムギを野菜のそばに植えるといいことばっかりです。


 李茜舎さんのインスタでも紹介してもらったので今回は早くなくなるかな? 


Influenced by permaculture principles, I started saving seeds from my vegetable garden.  A co-owner of the used bookstore Risensha, Haibara, Uda-city is also into this idea and wanted to start some sort of seed exchange in our area.  She offered a little space in her shop and we have started a tiny seed bank.  I donated some wheat seeds today. 

2019年9月23日月曜日

受験生の応援?LINEスタンプ LINE stickers to cheer up test takers


とってもやさしいけれど、つい上からコトバを発してしまうパパさんたちにも使ってもらえるかな・・と、オヤジギャグスタンプを作ってみました。
受験生の応援などのお役にも立てると幸いです。

受験生の応援?かもちゃんのパパはナサイ族
https://line.me/S/sticker/10093373

2019年9月21日土曜日

Horse Ranch Abii 馬小屋 Abii(アビイ)

宇陀市榛原石田の旧伊那佐幼稚園となりに馬小屋 Abii(アビイ)がオープンしました。
https://www.umagoya-abii.com/ 

宇陀市の地域おこし協力隊の方の事業で、とっても楽しそうな企画や循環型農業のための活動など、色々なさるそうです。
元気でやさしいお兄さんとお姉さんと3頭の馬たちがやっておられます。


お散歩の途中で立ち寄ると、どさんこのタップちゃんが 乗馬の練習中。乗る人だけじゃなく乗せる方も練習がいるそうです。


でも当の本馬は、のんびりムシャムシャの方が好きなのかな?


馬は優しくて あたたかくて 触らせてもらったらココロがとろけそう。 家族とケンカをした日も馬たちに会えると、私も「いいやつ」にもどれるような気がします。 (下の写真の馬は霧芝くん)



Horse Ranch Abii has been opened in Haibara, Uda-city, Nara.
https://www.umagoya-abii.com/
This is one of the projects to revitalize Uda-city.  In addition to the effort of circular agriculture, they run many fun programs with their three horses.  The other day, I saw Tap, 2-year-old native Japanese horse, practicing backriding.  I didn't know that not only the rider but also the horse needs practicing.  Tap herself seemed to like relaxing meal time more.  Horses are so gentle and warm that they always melt my stiffened heart.  I'm so lucky to have them in my neighborhood.









2019年9月1日日曜日

Personal logo stamp etc. お名前はんこetc.


おなまえロゴetc.のスタンプをつくるのが好きで、身近な人のお名前を使わせてもらって練習しています。



こんなメッセージはんこも作ってみました。 箱も紙で作ります。
今までの作品:http://sanarukogurashi.hamazo.tv/c625920.html



I enjoy making personal logo stamps etc. with erasers.

2019年7月1日月曜日

防災&非常用LINEスタンプ


以前発売した非常用スタンプに「無事です」を知らせる絵がなかったので、追加して『防災&非常用』としてアップしました。 何かのお役に立てたら光栄ですが、こんなの使う機会がないことを祈ります。

 LINEアプリから買う時は(LINEコインを使う場合):
 LINEアプリの『スタンプショップ』の画面一番上に隠れている検索BOXに『非常用かもちゃん』と入力すると『検索結果がありません』と出ますが、めげずに『クリエイターズ』をタップすると『防災&非常用かもちゃん』があらわれます。

Webブラウザからで買う時(その他の支払い方法の場合)はこちら:
https://line.me/S/sticker/8081461


I added some new illustrations to the previously-debuted LINE stickers for small to large emergencies in request from my friend who lives in the area that had often struck by natural disasters.  He wanted an 'I'm OK.' sticker.

https://line.me/S/sticker/8081461

2019年4月17日水曜日

花粉症とバイオ発電


今年のスギ花粉は特別多かったらしく、伊那佐山の麓の杉の木も遠目で見ても花盛りでした。



杉の木だらけの宇陀市では手の届くところにも花がいっぱいあります。


昔、杉が高く売れた時に雑木林の木を伐って杉を植林をされたそうですが、今は国産杉の価格が下がり、切り出す経費の方が何倍も高くつきます。我が家の裏庭にも高さ10m程の杉の木が3本あって、枯れてきて家に激突する可能性があったので森林組合にお願いして切ってもらいましたが、切ってもらうだけで6万円もかかりました。運び出すのはさらにもっと費用がかかるので、丸太は庭に積んだままです。ご近所でも倒木の処理などの維持管理に困っておられる杉林の地主さんたちが沢山おられます。鹿の被害が増えたのも雑木林の減少が大きな原因らしく、 杉の林が広葉樹林にもどるといいな〜と思います。でもどうやったら戻るんだろう?



そんなことを考えながら歩いていたら、杉の伐採をなさっている若い方(林業家の4代目)にお会いし、お話を伺う事ができました。

吉野郡大淀町のバイオ発電所で木質バイオマスとして使うために伐採しておられるそうで、「針葉樹の森が伐採を契機に広葉樹の森に戻って、(生き物たちが人里に下りてこずに済む)豊かな自然が戻ることに繋がってほしくて、この仕事を続けている」とおっしゃっていました。

大淀町のバイオ発電所
https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1611/08/news022.html

地主さんとの取引の詳細までは伺う事はできませんでしたが、ご近所の方から伝え聞いたおおよその話では:
林業家さんは伐採、搬出を担当され、木材の売却益を得る。
地主さんは木材を提供するが、伐採等の費用負担は発生しない。

上記林業家の方の問い合わせ先:


野生の動物たちの住みごごちの良い森が復活しますように。

The large part of Uda city is  Sugi, Japanese cedar, forest.  Many of the trees blossoms in March dispersing the pollen which makes my nose running.  This year, they produce so much pollen that the mountain was colored with reddish-brown.

Until several decades ago, Sugi lumber of Uda area was very expensive.  So many owners of forest cut native deciduous trees and planted Sugi.  After inexpensive foreign lumber started flooding in this country, the price of Uda lumber went down drastically.  Now the cost of cutting Sugi trees are many times more expensive than the price of them.

The other day, I met a forth-generation lumberman cutting the Sugi trees in my neighbor's property.  He cuts and moves out the trees with out charging the fee but receives the lumber.  He then sells the lumber to the biomass power plant in O-oyodo-cho, Yoshino-gun.  He said that he was determined to keep on doing this work till the end of his career with the hope of reviving native forest which would also be a wonderful habitat for the wildlife.

I was so moved and honored to meet a aspired young man like him.  I certainly hope that his dream would come true in a near future.










2019年4月2日火曜日

村の自治会スタンプ


この春、我が家もついに村の自治会役員デビュー!
近頃は自治会の連絡もLINEですることが多いと聞いたのでスタンプを作ってみました。里山ならではの行事が色々入っています。

村の自治会スタンプ
https://line.me/S/sticker/7185376

村の近くにいる動物たちにモデルになってもらいました。うさぎはうだアニマルパークの子。馬は旧伊那佐幼稚園そばにいる霧芝くん。最近馬車をひく練習をはじめたそうです。キツネとタヌキはうちの裏庭の常連です。



Since my husband becomes a board member of our village's council this spring, I drew these stickers for him to use when he communicates with other members on LINE.  All these animals are around my village.  The horse is Kirishiba lives near Inasa ex-kindergarten, and the rabbit is in Uda-animal-park. Fox and raccoon dog are the frequent visitors of our garden.